優秀に暮らしていこうとするよりも。

c0072740_0493577.jpg 秋の大宰府はあいにくの曇り空に、頬を切る冷たい風。踏み入れたお寺の床は冷たくて、長い板張りの縁側に座って、ぼんやりと裏庭の紅葉を見てた。しんとした空気に悪友たちの声が響いて、ちょっと笑えた。帰り道、パープルにラインの入ったマフラーを買った。
 会いたかった人が、帰ってくる。顔がひきつりそうだ。言葉に詰まりそうだ。素直に言ってみようかな、「会いたかったよ」
 いつも完璧を目指してたあの子が、また少し呆れたように笑ってくれたら、1000kmの距離も、空白の時間も、一瞬ですべてが埋まる(かもしれない)

"Love is all there is, it makes the world go 'round"
                   「愛しかない。それが世界を動かしてる」
                                                 Bob Dylan
[PR]
by kaz-young | 2008-11-27 01:18 | 泡沫浮世夢日記


<< CHE.R.RY The End of Some... >>