悲しみの果て。

 あんたは俺の大事な友達だから、あんたの大切な人は俺の大切な人。
 言葉はいつだって足りないけど、こんなに足りなかったことは初めてだ。
 何時でもいいよ。夜中だっていいよ。電話してよ。
 今日からは、着信音量最大限。起こしてくれてかまわない。
 ホントだよ。
[PR]
by kaz-young | 2005-03-21 01:36 | 泡沫浮世夢日記


<< この空の 青の青さに心細くなる。 間違いじゃない 幻じゃない 僕... >>