この空の 青の青さに心細くなる。

 朝方の雲は消え、午後には高くて青い空が広がってた。中庭に太陽を捕まえにいった。見上げた空は、綺麗で空虚で澄んでいた。
 ちょっと叩いただけで割れてしまいそうな、薄いガラスみたいな空。ひさしぶりに見た『スワロウテイル』のあの歌。底にある悲しみ。一日の不思議な調和。
[PR]
by kaz-young | 2005-03-26 01:37 | 泡沫浮世夢日記


<< アイ・シー・ザ・ライト 悲しみの果て。 >>