この空の 青の青さに心細くなる。

 朝方の雲は消え、午後には高くて青い空が広がってた。中庭に太陽を捕まえにいった。見上げた空は、綺麗で空虚で澄んでいた。
 ちょっと叩いただけで割れてしまいそうな、薄いガラスみたいな空。ひさしぶりに見た『スワロウテイル』のあの歌。底にある悲しみ。一日の不思議な調和。
[PR]
# by kaz-young | 2005-03-26 01:37 | 泡沫浮世夢日記

悲しみの果て。

 あんたは俺の大事な友達だから、あんたの大切な人は俺の大切な人。
 言葉はいつだって足りないけど、こんなに足りなかったことは初めてだ。
 何時でもいいよ。夜中だっていいよ。電話してよ。
 今日からは、着信音量最大限。起こしてくれてかまわない。
 ホントだよ。
[PR]
# by kaz-young | 2005-03-21 01:36 | 泡沫浮世夢日記

間違いじゃない 幻じゃない 僕らはそこにいた。

c0072740_049762.jpg
 さんざん笑いました。 
 悲しみが1つ増えました。
 思い出も1つ増えました。

 これから3次会...明日の卒業式行けるんだろか。
[PR]
# by kaz-young | 2005-03-19 00:52 | 泡沫浮世夢日記

いずこへ?いずこへ?私はすべてがわからなかった。

 起きると曇り空のメランコリー。しかも2度寝で12時に起きる。いつもどおり図書館に行く。批評書を読む。英語に飽きたら『マクベス』を読む。シェイクスピアは意外とおもしろいことに最近気付きつつある。となると、重箱の隅っこをつつくような批評もそんなに悪いものではない。ユーコんちで見かけた『白痴』もちょこっと読む。坂口もおもしろい。文章も綺麗。
c0072740_236425.jpg
 夜はカラヤンズの飲み会。4年間を共にした仲間たちはやっぱりおもしろい。2次会はウチで。今日はひさしぶりに朝まで飲もうかな。まだまだ夜はここから。
[PR]
# by kaz-young | 2005-03-11 23:08 | 泡沫浮世夢日記